So-net無料ブログ作成

太陽光発電の補助金や価格・売電効率の比較検討しよう

太陽光発電のダンデム型って?

太陽光発電の技術開発は毎年新しいものが出ていますが、2009年6月の太陽光発電に関する展示会「PV JAPAN2009」で目立ったのが太陽光発電ダンデム型の太陽電池でした。
このダンデム型というのは、アモルファスSi系薄膜太陽電池パネルです。

ダンデム型は異なる波長帯に吸収のピークを備えた半導体層を積層して、より幅広い波長の光を電力に変換することを目指した太陽電池です。

ダンデム型太陽光発電のパネルは、産業用での活躍が期待されています。

このような太陽光発電の開発は日進月歩で進んでいますが、より低コストになるということが何よりも理想ですね。

まず太陽光発電の価格は?業者の比較検討ならコチラ