So-net無料ブログ作成
検索選択

太陽光発電の補助金や価格・売電効率の比較検討しよう

太陽光発電の助成金

太陽光発電助成金というのは補助金と同じと考えて良いでしょう。

国では、1KWあたり7万円という助成金があり、そのほかに県単位、市町村単位の助成金があるところもあります。

このような助成金を上手に組み合わせることで、当初かかる費用よりもずっと安く太陽光発電を入手することができます。

太陽光発電は、太陽が出ているときに発電をしますが、夜に使うということができないため、使い切れなかった余った電力は電力会社に売電するこどができます。

例えば、1KW50円(平成21年より)の売電価格の予定ですと、助成金とプラスをして、ローンの返済期間も費用も軽減できるということです。

このように考えると、助成金を利用する、売電を上手に使うことで、太陽光発電はずっとお得なエコエネルギーになるということです。


まず太陽光発電の価格は?業者の比較検討ならコチラ

タグ:自治体 差額