So-net無料ブログ作成
検索選択

太陽光発電の補助金や価格・売電効率の比較検討しよう

太陽光発電の補助費

現在、経済産業省は、家庭への太陽光発電設備の補助費について、出力1キロワット当たり7万円を支給しています。

一般的な家庭に導入される太陽光発電は3~3.5キロワットといわれています。

補助費は1戸当たり21万~25万円程度になります。

太陽光発電の平均設置費用は約230万円のくらいですから、全体の1割程度が補助費でまかなうことができる計算となります。

また、自治体によっても同じくらいの補助費を用意されているところもありますから、全体の2割程度が補助費ということも可能なわけです。
 
具体的な補助費の対象は、1キロワット当たりの設置費用が70万円以下と、平均よりも安価で、一定の効率性や耐久性が確保されたものに限定され、毎年一定数の補助費が決められています。

以前の太陽光発電の設置補助費は1994年度から2005年度まで実施されましたが、再び補助費が復活した形になります。

まず太陽光発電の価格は?業者の比較検討ならコチラ

タグ:違い 自治体