So-net無料ブログ作成
検索選択

太陽光発電の補助金や価格・売電効率の比較検討しよう

太陽光発電の余った電気はどうするの?

太陽光発電は、太陽が出ている間は発電をしますが、それ以外は発電能力はありません。

必要な量だけの発電で抑制をするというのではなく、太陽が出ている限り発電をしますから、当然余った電気も出てきます。

そんな時、太陽光発電を取り付けるときに、電力会社に買い取ってもらうようなシステムにしておきましょう。

余った電気は電力会社に買い取ってもらい、利益が出るという画期的なシステムが太陽光発電にはあります。

この余った電気を常に蓄電をしておき、必要なときに使えたのなら、その方がよいと思いますが、今の太陽光発電のシステムは蓄電能力はないため、余った電気は買取というのが常識となっています。

まず太陽光発電の価格は?業者の比較検討ならコチラ